ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

企業情報

社長からのメッセージ

ロータークリップ社は、アメリカを世界の製造・販売の拠点とし、英国、ドイツに販売拠点、また、企業買収などを通じて東ヨーロッパに新たな製造拠点を展開し、世界の止め輪、ウェーブスプリング、ホースクランプ市場に製品を提供しているように、グローバルサプライヤーとしてサービスを展開することが出来るまで成長致しました。

そんなグローバルサプライヤーとして、自動車のトランスミッションに止め輪を必要としているアメリカ国内のお客様、風力発電に直径1000mmからなる大きな止め輪を必要としているヨーロッパのお客様、エアバッグにウェーブスプリングを必要としているアジアのお客様など、国境を越えて、お客様がどこにいようとも、いつ、どの製品を必要としていようとも、ロータークリップ社は常にお客様が必要としている製品を「高品質・低価格」にてお届けし、お客様を支えています。

お客様が市場競争を勝ち抜いていくこと。そこに私たちの明るい未来が存在し、ロータークリップ社では、設備の自動化、そして、トヨタ生産方式に基づいたリーン生産方式を積極的に取り入れることで、自社製造施設の改善を常に心がけ、お客様が今日の激しい市場競争に勝ち抜いていくことを影でサポートするために、「最高品質の製品を低価格で時間内にお届けする」ことに最善の努力を尽くしております。

現在ロータークリップ社では、すでに市場が定着・確立している日本のみならず、発展途上市場である中国、その他アジア諸国やブラジルにおいてもサービスを展開することで、世界の産業界において必要不可欠な部品のひとつである留め具に関する問題を解決し、また留め具に関する知識を高めることを世界規模で実践することを目標に掲げております。

そんなグローバルサプライヤーを目指しているロータークリップ社を、ぜひ、お客様のアプリケーションに使用していただき、「世界の違いを感じて頂きたい」と社員一同心より望んでおります。

ロータークリップ社 CEO兼オーナー
ジョナサン・スラース / クレイグ・スラース
Jonathan Slass / Craig Slass

企業情報
会社概要
経営理念
社長からのメッセージ
ヒストリー
なぜロータークリップ?
営業・製造拠点
  • CSRへの取り組み
  • 品質管理
  • Rotor Clipの実績
製品情報
さまざまな製品に使われている“止め輪”を中心とした金属部品の紹介です。

PAGETOP