ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

企業情報

経営理念

Lean Technology and TPS トヨタ生産方式に基づいたリーン生産方式の実践

ロータークリップ社の経営理念はシンプルかつ明快です。
「技術改善を積極的かつ継続的に行い、ムダを無くし、コスト削減を達成することで、お客様が求める品質・コスト基準を満たす」
弊社では、トヨタ生産方式に基づいたリーン生産方式を実践することで、上記経営理念を達成するよう努力しております。
下記に、弊社における活動を記します。

5S活動の実施( 5S = 整理・整頓・清掃・清潔・しつけ )

工具

工具

工具整理整頓ボードに工具を整理整頓することで、金型の変更を素早く行うことが出来ます。

原材料

原材料

原材料を“現在進行中のもの”と“その後のもの”と分けて配置することで、機械の停止時間を最小限に抑え、生産過程をスムーズに進行します。

予備部品

予備部品

予備部品を整頓・保管することで、必要なときに素早く簡単に取り出せるようにしています。

出荷の整理・整頓

出荷の整理・整頓

配送管理課の整理・整頓を行うことで作業のムダをなくします。

清掃

清掃

清掃を欠かさず、常に清潔に保つことで、業務の効率化を向上し、納期を縮めるよう努力しています。

「かんばん方式」の実施

「かんばん方式」の実施

出荷した製品の補充を知らせる「かんばん方式」の実施により、在庫量が極端に増えるムダなどの、生産過程で生まれるムダをなくし、お客様からご注文を受けてすぐに出荷できる在庫量を保ちつつ、「必要なものを、必要な量だけ、必要な時に」生産するジャストインタイム生産システムを取り入れています。

「アンドン」の実施

目に見える形で知らせる

目に見える形で知らせる

生産状態を知らせる「アンドン」を実施することで、目に見える形で生産状態を管理者に知らせる報告システムを取り入れています。

安全信号の表示

安全信号の表示

また、安全信号を表示することで、作業者の安全を考慮し、事故を避けるよう勤めています。

「ポカヨケ」の実施

「ポカヨケ」の実施

「ポカヨケ」を導入することで、不具合品、品質基準を満たない製品がお客様の手元に届くことがないように心がけています。

「見える化」の実施

「見える化」の実施

集めたデータを、表・グラフ化する「見える化」を実施することで、各施設における問題点を把握し、解決策を見つけることで、作業の改善に努めています。

企業情報
会社概要
経営理念
社長からのメッセージ
ヒストリー
なぜロータークリップ?
営業・製造拠点
  • CSRへの取り組み
  • 品質管理
  • Rotor Clipの実績
製品情報
さまざまな製品に使われている“止め輪”を中心とした金属部品の紹介です。

PAGETOP