ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

新着情報

新着情報詳細

INNOVATION 2012.06.19 3Dプリンターとそれがもたらす利点について。

 

従来までは、完成品の生産に入る以前に、エンジニア部門にて金型の設計を行い、金型を実際に製造してから試作品の生産を行っていたように、試作品の生産に数週間、長いときには数ヶ月ものムダな時間を費やしていただけでなく、ムダな費用を費やしておりました。

しかし、3Dプリンターのおかげで、実際に金型を製造する以前に、ABSplus、と呼ばれる熱可塑性物質を使って金型の試作品を単に「プリント」し、実際に生産に入る以前の金型の評価等が可能になったため、試作品の生産までの時間とコストを大幅に削減することが可能になりました。

お客様より依頼を受けた特殊型製品でも、弊社エンジニアが設計を行い、同3Dプリンターを使って簡単に、金型・試作品の「プリント」が可能になるため、実際に生産に入る前に、お客様のアプリケーションに100%適合しているかなどの評価を事前に確認して頂くことが可能となります。

写真1: 3Dプリンターを使って作成した止め輪サンプル

写真2: クローズアップ

写真3 : 3Dプリンターを使って作成した止め輪生産機器に使用する部品の一つ

 

写真4: 3Dプリンターによって作成した止め輪装着図(左)と実際の止め輪装着図(右)

前の記事へ

次の記事へ

新着情報一覧へ

企業情報
ロータークリップ社は、人々の豊かな環境と安全な暮らしつなぐ、止め輪産業のグローバルブランドです。
製品情報
さまざまな製品に使われている“止め輪”を中心とした金属部品の紹介です。
お問い合わせ
製品情報やお見積はもちろん、サンプルからパンフレットのことまで、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP