ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

新着情報

新着情報詳細

TECHNOLOGY 2012.12.17 穴用ベベル型止め輪でアクチュエータをタイトに固定!

穴用ベベル型止め輪を使用することで、アクチュエータ構成部品である、遊星ローラーねじ、タイミングギア、スペーサーを固定します。

カバープレートなどを使った、止め輪以外の固定方法に比べ、ベベル型止め輪を使用して固定することで、以下のメリットが生まれます。

(1)止め輪自体に使用する原材料が少ないため、アクチュエータ全体を軽量化することが可能。

(2)止め輪に対応する溝を加工するだけで、専用取り付け工具を使って簡単に着脱が可能となるため、着脱による人件費を削減し、またメンテナンスの際に手間がかからない。

(3)穴用ベベル型止め輪は、止め輪外周部に15°の角度を持ち、溝に同様に加工した角度にピッタリと嵌るため、固定部位が軸方向に動く「アソビ」が生じず、よりタイトな固定を実現します。

 

図1:アクチュエータとその構成部品を固定するベベル型止め輪

 

図2:アクチュエータ構成部品を固定するベベル型止め輪の拡大図

ロータークリップ社製ベベル型止め輪にご興味のある方は、以下リンクにてスペック表をご覧頂けます。

穴用ベベル型止め輪:http://jp.rotorclip.com/products/retaining_rings/pdf/tapered/VHO.pdf

お問い合わせをご希望の方は以下のフォームをご記入下さい。

http://jp.rotorclip.com/contact/index.html

前の記事へ

次の記事へ

新着情報一覧へ

企業情報
ロータークリップ社は、人々の豊かな環境と安全な暮らしつなぐ、止め輪産業のグローバルブランドです。
製品情報
さまざまな製品に使われている“止め輪”を中心とした金属部品の紹介です。
お問い合わせ
製品情報やお見積はもちろん、サンプルからパンフレットのことまで、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP