ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

新着情報

新着情報詳細

PRESS 2013.06.03 ロッカーアームの固定を止め輪で実現!

ロッカーアームは、内燃機関に見られ、エンジンの性能と密接に関わっています。

そんなロッカーアームを軸に取り付けることで、以下の性能を実現します。

1.      より高い固定環境。

2.      振動の削減。

3.      1分間あたりの回転数(RPM)が高い状態で、動弁装置の制御が機能しなくなる可能性の削減。

ロッカーアームの特徴として、内部に存在する軸受と共にトラニオン(回転軸)を設けている点であり、これらのおかげで摩擦・を削減することが可能となります。

そんな軸受とトラニオンを両側から固定しているのが、ロータークリップ社製軸用偏心型止め輪(SHシリーズ)です。

図1:ロッカーアームを軸に固定している軸用偏心型止め輪。

 

従来までのボルトとナットによる固定方法に替わり、ロータークリップ社製の止め輪をロッカーアームに使用することで、以下の利点をもたらします。

1.      ロッカーアームを取り付ける軸に溝を加工し、同止め輪を溝に嵌め込むだけで確実な固定環境を実現することが可能なため、生産コストを削減する。

2.      ロッカーアームのメンテナンス及び取替えなどを行う際、止め輪の着脱作業を簡易化する。

 

ロッカーアームを取り付ける軸に溝を加工し、同止め輪を溝に嵌め込むだけで確実な固定環境を実現することが可能なため、ボルトとナットによる固定方法に替わり、安価かつ簡易な固定環境を実現することが可能となります。

 

図2:軸に固定したロッカーアーム全体図。

前の記事へ

次の記事へ

新着情報一覧へ

企業情報
ロータークリップ社は、人々の豊かな環境と安全な暮らしつなぐ、止め輪産業のグローバルブランドです。
製品情報
さまざまな製品に使われている“止め輪”を中心とした金属部品の紹介です。
お問い合わせ
製品情報やお見積はもちろん、サンプルからパンフレットのことまで、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP