ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

新着情報

新着情報詳細

PRESS 2013.08.19 ウェーブスプリングで、油井穴掘削用道具の生産コストを大幅に削減!

一度作動すると、スプリングが使用されている鋳造内径にしっかりと嵌まり込む、油井穴掘削用道具の固着装置のプリロード役として、従来までのコイルスプリングに代わり、多重巻ウェーブスプリングが使用されています。

通常、スプリングにかかる荷重はコイルスプリングで対応可能ですが、コイルスプリングを使用する場合は、図にあるように軸方向のスペースを大幅にとってしまうため、道具一つ当たりの総生産コストを下げる必要がありました。

そこで、従来のコイルスプリングを、軸方向のスペースを最大で1/2に縮小が可能となるウェーブスプリングに取り替えることで、エンジニアもより小さな油井穴掘削用道具を設計することが可能となり、それにより、道具一つあたりの総生産コストも大幅に削減することが可能となります。

 

また、ロータークリップ社では、オイル産業界の特性にあわせて、カーボンスプリング、ステンレス鋼だけでなく、より高温に対応し、かつ耐食性の高いインコネルなど特殊な原材料でも製造しておりますので、特定のお客様のニーズにもしっかりとお答えできる製品が整っております。

 

図1: ウェーブスプリングを使用した油井穴掘削用道具。

図2: コイルスプリングを使用した油井穴掘削用道具とウェーブスプリングを使用した油井穴掘削用道具の比較図。

前の記事へ

新着情報一覧へ

企業情報
ロータークリップ社は、人々の豊かな環境と安全な暮らしつなぐ、止め輪産業のグローバルブランドです。
製品情報
さまざまな製品に使われている“止め輪”を中心とした金属部品の紹介です。
お問い合わせ
製品情報やお見積はもちろん、サンプルからパンフレットのことまで、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP